ケイズガーデンに行って来ました。

お店のパンフレットがとってもすてきで、こんなガーデンショップが近くにあるなら

ぜひ、のぞいてみたいと思っていました。

最近ガーデニングに目覚めた娘と前日から楽しみにして、着いたお店は想像通り!

農具小屋が作りたいと思っていたところ、手作りらしい小屋を裏庭に発見しました。

わあっと思いながら近づいてみると,庭の奥の方でお店の方(かおりさん)が苗をいじっていました。お話ししてみると,かおりさんがその小屋を作ったと聞いてびっくり!

「私にも作れますか?」と聞いてみたら,

「ええ、つくれますつくれます。」とのこと。

「窓とドアは建具屋さんに頼んで、後はホームセンターなどで材料はそろうよ。」と、

さらっと私の気持ちを後押ししてくれるやさしいお人柄。

気を良くした私は緑色のまたまたかわいい扉の小屋を発見し、

「こんな小屋がほしかったんです。」と言うとこれもご主人と手作りされたとのこと。

床や扉は輸入されたアンティーク。

窓にはステンドガラスがはめ込まれていて

金具などの細かいところにこだわることが理想の小屋に近づけるポイントのようです。

最後にガーデングッズが並ぶお店のなかをのぞかせてもらいました。

外国のアンティーク雑貨や農具など、欲しくなってしまう物がいっぱいでした。

かっこいいゴム長靴を買おうと思いましたがサイズが合わずに残念。

ピクルス用のきゅうりの種とイタリアントマトの種とセール品の収穫かごを選びました。

お値段は2218円(チコリの苗を3つも頂いてしまいました)でしたが、

ケイズガーデンは全額おむすび通貨払いオッケーです。

おむすび通貨44むすびと18円の日本円をお支払いしました。

普段,44枚のお札なんて数えることがないから,

かおりさんといっしょにたくさんのお札を数えるときは間違えないかとちょっと緊張しました。

 

私は普段,家族で食べるお野菜をつくっていますが、

足りない物はもちろん日本円で買っています。

でも、自分で作れない物をこんな素敵なお店で日本円を使わずに譲って頂けるってとても新鮮です。

今度は、庭作りのお手伝いをおねがいしたいなって思いました。

レポーター:ケイコ