名代とんかつ一休さんと枝垂桜

ケーズガーデンを出たら、もうお昼。

子供たちの「おなかすいたー。」の声に、

「じゃあ、とんかつの一休さんでお昼を食べよう!」ということになりました。

 

一休さんはケイズガーデンから車で5分ほど走ったところにあります。

家康公ゆかりのこの近くには他にもいくつか提携店があって、

どうやら人知れずのディープゾーンのようです。

 

お店の中は、トンカツ屋さんとは思えない落ち着いた大人の雰囲気。

飼料や無農薬にこだわった食材がふんだんに使われているとか。

わたしは岡崎名物となりつつあるみそざき君メニュー(味噌カツ丼)、

子供たちはハーフカツ丼、旦那は月代わりランチを注文しました。

久しぶりのトンカツでおいしく頂きました。

 

名物?のおかみさんのうわさはきいていたけれど

実際にお会いしてみると、とっても温かな情の深いお方。

震災のこと、ハーブのお茶、これからの世の中のこと。

いろんなお話を聞かせて頂きました。

 

コーヒー、オレンジジュースにハーブティーまで、おなかがタプタプになるほどの特別サービスまでして頂いて,お代は家族4人で3400円ほど。

おむすび通貨14むすびと2700円をお支払いさせていただきました。

 

近くの樹齢1300年のしだれ桜を紹介して頂き(道順、ご丁寧に何度もわかりやすくおしえてくださいました!)帰り道は久しぶりの家族ドライブに。

とっても美しい樹形の桜でした!ありがとうございました!

レポーター:ケイコ