"おむすび通貨2012"の募集が始まりました。

第3期,きずなをつくる実用的なコミュニティ通貨を目指して。

”得するお金”から”つながるお金”に

第2期,消費者にとってのおむすび通貨は45円で買って50円以上で使える得するお金だったのですが,45円で売られているおむすび通貨を50円以上で受け取ることに違和感があるというご意見を提携店の皆様からしばしばお聞きしました。そこで第3期からは,おむすび通貨の販売定価を50円とし,提携店向けの再販用卸売り価格を45円とさせていただきます。

 

金銭ではかれないお得感を皆様に提供してまいりますのでお楽しみに!

 

提携店も使いやすいお金に

提携店の皆様にも気軽に使っていただけるように,6ヶ月間無償でおむすび通貨をお貸しするサービスを始めます。お貸しするおむすび通貨は,他の提携店で使っていただいても,お客様に販売していただいても構いません。また、消費者の皆様は全ての提携店でおむすび通貨を購入できるようになります。有効期間終了後,(貸出量−返却量)×50円を各提携店にご請求申し上げます。

 

 

”それぞれのコミュニティのきずなをつくるお金”へ

第3期から,商店街組合,商工会,定期市,地域有志団体等との団体提携(コミュニティ会員プラン)を始めます。コミュニティ内で互いに使い合い,支え合うためのお金として使って下さい。お互いに使いやすくなるように,団体内で代金換算レートを50円を基準として統一していただきます。また,ご要望に応じて,お祭り・農体験ツアー・清算イベント・お餅つきなど,提携団体が主宰する様々なイベントを,おむすび通貨を通じてサポートさせていただきます。

 

田舎がもっと身近になる。玄米と白米を選べるように。

全ての提携農家がガイドブックに写真入りで紹介され,清算会場では提携農家に出会えます。清算イベント会場にお越しになれない場合,ご指定の提携農家のお米がおむすび通貨専用の特別パッケージに梱包された状態で直接皆様の元に届きます。そして,ご家庭に精米機が無い方のために,白米を指定することもできるようなります。

 

 

 

*以下の書類を当ウェブサイト左欄からダウンロードできます。

"おむすび通貨2012"(パンフレット)

”2012提携会員申込書”

”おむすび通貨の会計処理”

”コミュニティ会員申込書別紙”