こども夢の商店街 出店要項

当日は大変な混雑が予想されます。ご来場の皆様に心置きなくお楽しみいただくため、店長さんは、以下の出店要項をかならず読んでからページ下部のボタンをクリックして申し込みフォームへ進んでください。 

*お子様が読めない場合、保護者の方がお子様に読んであげてから申し込みフォームへ進んでください。

「君は自由だ。選びたまえ、つまり創りたまえ。」
                                                      ーサルトルー

<お店の決まり>

  • お店屋さんの枠の大きさは、小学生は間口100cm、奥行き130cm、中学生以上は間口150cm、奥行き130cmです。

  •  必ず、お店の看板を出して下さい。

  •  「当日受付順」で出店場所を自由に選べます。受付完了前の場所取りは一切できません。

  •  テーブル、椅子の用意はありませんので、段ボール箱等の陳列台、折りたたみ椅子やピクニックマットなどを持ってきてください。枠からはみ出なければパラソル等の日よけを設置することもできます。

  •  飲食物以外で、公序良俗に抵触しない内容であれば、何を販売しても構いません。手作り品、娯楽サービスの提供など、自由に考えて下さい。毎回、大変ユニークなお店があります。おむすび通貨のウェブサイトやこども夢の商店街のFACEBOOKでは、過去の出店の様子を見ることができます。なお、手作りの石鹸やバスソルトなど、身体に作用する物品は、薬事法等で販売が禁止されている場合がございますので、ご注意ください。

  •  「円」表示(併記も)の値札は禁止です。値段は「むすび」で表示して下さい。1むすびはどんぶり1杯分のご飯になる米の価値があり、提携店では50円の金券として使えます。

  •  電源や水の提供はできません。

  •  お店を留守にするときは、隣のお店や友達に留守を頼んだり、「休憩中」「出稼ぎ中」などの看板を出してください。

  •  枠からのはみ出し、看板がない店、お店の枠内への大人の立ち入り、円表示の値札を発見した場合、こども警察官が店長を逮捕して「ろうや」に入れます。

  •  小学生に限り、2人以上で1つの枠のお店を出すことができます。その場合、1人だけを店長として申し込みしてください。

  •  2つ以上の枠をつなげてお店にしたい場合、枠数分の店長を申し込み時に登録し、早めに出店者受付に並んでください。毎回、1時間以上前から行列になります。

  •  会場内を走ると、こども警察官が逮捕し、「ろうや」に入れます。

  •  店長さんでも、ハローワークで仕事を探して働くことができます。

<会場での出店受付>

  • 会場にて10時30分から出店受付を開始します。
  • 店長さんだけ、「出店受付」で店長登録をしてください。

  •  店長さん以外は、「役場」で住民登録をしてください。住民登録していない子供はお店屋さんの枠に入れません。

  • 店長登録料は600円で、住民カードと8むすびをもらえます。住民登録料は300円で、住民カードと4むすびをもらえます。

 

<搬入出と駐車場>

  • 歴史公園西隣り(下図内のPマーク)の特設無料駐車場に車を止めて搬入出してください。
  • 違法駐車はしないでください。

<雨天の場合>

  • 少雨決行です。本格的な雨になる予報の場合は10月29日(日)に延期します。
  • 延期の場合、朝7時までにウェブサイトと電子メールでご案内します。
  • 延期の場合、10月29日の会場は西尾市本町通り商店街へ変更になります。

<おむすび通貨について>

  • 1むすびを50円の金券として西尾市内外で使える地域通貨です。 お菓子屋さん、レストラン、カフェ、文具店など、おむすび通貨を使える店(提携店)が多数あります。
  • 店長さんには出店受付でおつり用の8むすびをお渡しします。
  • おむすび通貨には有効期限があります。当日使われるおむすび通貨は上の2種類です。有効期限は2018年2月末日です。上の2種類以外のおむすび通貨は有効期限が切れていますので、受け取らないように注意してください。
  • 出店した当日に限り、おむすび通貨をお米に交換できます。お米は西三河で生産された美味しくて安全なお米です。
  • 持ち帰るおむすび通貨は、10むすび札に両替してください。大量の1むすび札を持ち帰らないでください。提携店で1度に使える1むすび札は9枚までです。有効期限ギリギリに使うと、お店の方にいやがられることがあります。

<保護者の方へ>

  • こども夢の商店街は、子供たちの生きる力を育むイベントです。子供の自主性を妨げることになるため、大人がお店の枠の中に手足を入れて手伝うことを固くお断りしています。枠の外からであれば、お子様をサポートしていただいても構いません。お子様が店を離れる場合でも、大人が枠の中に入って留守番することはできません。
  • 大人の方は、お店を手伝うのではなく、買い物をすることで子供達の応援をしてください。大人は会場でおむすび通貨を購入することができます。購入単位は1000円(20むすび)です。
  • 会場内には、子供達がおもてなしをするこどもカフェがあります。ぜひ、こどもカフェでおくつろぎください。
  • 店長さん(お子様)の様子を近くで見守りたい保護者の方には、お店屋さんの申し込みとは別に【見守りテント】もご予約(注文)いただけます
  • その他、会場内ではスタッフの指示を守っていただけますよう、ご協力お願いいたします。なお、こども夢の商店街は、多数のボランティアの方々(こどもサポーターズ)に支えられて運営しています。ボランティアさんの活躍を、あたたかい目で見守っていただければ幸いです。

【見守りテント】

見守りテント-20171008-

こんな保護者の方にオススメ!

  • お子様が低学年だから心配....
  • 幼児連れなので居場所を確保したい
  • たまの休日は、お子様を見守りながら「日陰」で座ってのんびり過ごしたい

 

  1. 見守りテントは、お店屋さんの枠とセットになったテント内の保護者枠です。保護者枠のサイズは幅1m奥行き1.3mです。お子様のお店屋さんの枠も同じテント内になります(図面参照)。
  2. 見守りテントをご予約いただいても、大人がお店屋さんの手伝いをすることはできません。お店屋さんの枠と保護者枠の間には警察官の通路があります。
  3. 保護者枠内には保護者用の椅子・マット等を自由に持ち込んでいただけます。飲食も自由です。なお、保護者枠でお店屋さんをすることはできません。
  4. 見守りテントをご予約の際には、カートに追加後、保護者の氏名をご登録ください。店長さん(お子様)の数「以下」の見守りテントをご予約いただけます。例えば同一保護者がお店屋さんを2枠申し込んでいる場合、1枠または2枠の見守りテントをご予約いただけます。なお、見守りテント内に出店いただけるお子様のお店屋さん枠数は、ご予約いただいた見守りテントと同数となります。例えば同一保護者がお店屋さんを2枠(店長となるお子様2名)と見守りテントを1枠申し込んだ場合、お子様1名はテントの中で、お子様1名はテントの外で場所取りしていただきます。
  5. カートに追加してご予約いただけるのは保護者枠のみです。見守りテントとは別に店長となるお子様についてお店屋さんの申し込みが必要です。また会場ではお店屋さんの参加費をお支払いください。
  6. システム運用上、ご注文受付後に商品発送メールが送信されることがあります。
  7. 見守りテントのお支払いはクレジットカード限定です。お支払い後のキャンセルはできません。
  8. 見守りテントに入る店長さんの出店受付は、見守りテントの専用窓口にて行ってください。

*見守りテントの申し込みは必須ではありません。見守りテントの売上はボランティアさんのお弁当代・お茶代等の運営費として活用させていただきます。

¥3,000

  • 在庫あり

<宣伝しましょう!>

  • 来場者が多いほど、たくさん売れますので、お友達、お知り合い、ご親戚など、たくさんの方に宣伝しましょう。SNSを使ってチラシデータを配信したり、準備の様子をカメラで撮影して送ると効果的です!
  • また、お子様の出店準備の様子をFACEBOOKのこども夢の商店街のページにぜひ投稿してくださいね!