イベント開催情報

Event information!

2022年11月3日(祝)お買い物限定

11:00-15:00

愛知県

豊田地域文化広場

<募集チラシが配布された放課後児童クラブの会員児童さん以外はオシゴトにご参加いただけません>


両替したりお給料を支払う銀行員。違反者を逮捕して牢屋に入れる警察官。キミの声がそのまま放送されるアナウンサー。小学生ならいろんなオシゴトについて働けるよ。働いたら、お給料のおむすび通貨で好きなものを買ってみよう!会場のお店屋さんだけでなく、提携店でも使える本物のお金だよ。

対象
募集チラシが配布された放課後児童クラブの会員児童さん限定です。
参加料
募集チラシが配布された放課後児童クラブでご確認ください。
オシゴトできる時間
11:00-15:00
当日
雨天の場合、豊田市高岡コミュニティセンターで開催します。なお、主催者判断で中止になる場合、朝7時までにウェブサイトと電子メールでご案内します。

ビザ登録手続きはお子さん自身でしていただきます。​

ビザ登録がすんだらハローワークで好きなオシゴトを選んで働いてください。何度でも働くことができます。1回20分働くと銀行でお給料をもらえます。
お給料で好きなものを買ってみよう!
予約方法
募集チラシの申込欄に必要事項をご記入の上、2022年9月9日までに放課後児童クラブに提出してください。

<どなたでもお買い物ができます>

手作り品、おもちゃ、衣類、漫画などを売るお店、ゲームができるお店、何かをしてあげるお店など、自分のお店を開いて、おむすび通貨で売り買いしてみよう!どれだけ売れるかはキミしだいだけど、1日で100むすびかせぐ子もいるよ。かせいだおむすび通貨は、お米に交換したり、ケーキ屋さん、文具店、レストランなどの本物のお店でも使えるんだ!

こども夢の商店街がはじめて、という皆様に向けて、準備から当日までをめいっぱい楽しんでいただけるよう、お店屋さんガイダンスをリモートで開催いたします!
日程についてはこちらをご覧ください

対象

募集チラシが配布された放課後児童クラブの会員児童さん限定です。

参加料
募集チラシが配布された放課後児童クラブでご確認ください。
出店できる時間
11:00-15:00
お店屋さんのルール
*枠のサイズと配置
1)お店屋さんの枠の大きさは、間口100cm、奥行き130cmです。1つの枠を店長さん1人、または、店長さんと店員さんの合計2人で経営できます。
2)隣のお店屋さんとの間には1mの間隔があります。2つ以上の枠をつなげて1つのお店屋さんにすることはできません。
3)お店屋さんの前端から50cmの位置に設置される規制ラインよりお店屋さん側には1人だけのお客さんを入れることができます。



*お店の準備
1)テーブル、椅子など出店に必要な物品の用意はありませんので、段ボール箱、ピクニックテーブル等の陳列台、折りたたみ椅子やピクニックマットなどを持ってきてください。
2)必ず、お店の看板を出して下さい。
3)おむすび通貨、商品等のやりとりの際、できれば手渡しを避けられるように、トレイなどを用意して工夫してください。
4)電源や水の提供はできません。
5)ネイルサロンのようにお客さんとの接触があるお店屋さんをする場合、消毒体勢をしっかり整えてください。

*商品について
1)加工・調理・精製した飲食物(既製品も不可)以外で、公序良俗に抵触しない内容であれば、何を販売・提供しても構いません。手作り品、娯楽サービスの提供など、自由に考えて下さい。毎回、大変ユニークなお店があります。こども夢の商店街のウェブサイト、YouTubeチャンネル、instagram、facebookでは、過去の出店の様子を見ることができます。
2)円での売り買い、「円」表示(併記も)の値札は禁止です。値段は「むすび」で表示して下さい。値段設定も店長さんが自由に決めてください。
3)水で膨らむぷよぷよボール(ジェリーボール)などを販売する場合、万一落としてもこぼれない袋に詰めてお客様にお渡しください。
3)中古品を販売する場合、動かないおもちゃなどのジャンク品が無いか、確認してください。ジャンク品である場合、必ずその旨を表記してください。
4)会場では違法行為の取り締まりを行いませんので、著作権(キャラクター等)、薬事法(石鹸等)等で禁止されていないか、保護者の方の責任でご確認の上、出店してください。
5)万が一、お店屋さんの営業行為に起因して、来場者、会場施設、その他の関係者に危害・損害を与えた場合、保護者様のご責任にて弁償していただきます。

*そのほか
1)お店を留守にするときは、隣のお店や友達に留守を頼んだり、「休憩中」「出稼ぎ中」などの看板を出してください。
2)店長さん・店員さんは、オシゴトもできます(オシゴトの予約も当日のビザ登録も不要です)。
3)お店の枠内への大人の手出し、枠からのはみ出し、規制ライン内に2人以上のお客さんを入れた場合など、ルール違反を発見した場合、こども警察官が店長さんまたは店員さんを逮捕して「ろうや」に入れます。
4)フェイスシールドを貸与しますので、マスクとともに着用して接客してください。息苦しい場合、マスクを一時的に外しても構いませんが、フェイスシールドは外さないでください。
おむすび通貨について
1)1むすびはどんぶり約1杯分のご飯になるお米の価値があります。1むすび=50円。出店した当日に限り、おむすび通貨をお米に交換できます。お米は美味しくて安全な地元産です。
2)おむすび通貨には有効期限があります。有効期限が切れているおむすび通貨を受け取らないように注意してください。
3)イベント終了後は、1むすびを50円の金券として使える商品券(地域通貨)です。お菓子屋さん、レストラン、カフェ、文具店など、おむすび通貨を使える店(提携店)が多数あります。保護者の方が使うことを敬遠する提携店もありますので、お子様が稼いだおむすび通貨は出来るだけお子様が使うようにしてください。
4)持ち帰るおむすび通貨は、10むすび札に両替してください。大量の1むすび札を持ち帰らないでください。提携店で1度に使える1むすび札は9枚までです。
5)大人は、会場でおむすび通貨を購入することができます。購入単位は1000円(20むすび)です。
自分のお店を宣伝しよう!
お買い物は、放課後児童クラブの会員さんだけでなく、小学生でなくても、誰でもできます!

来場者が多いほど、たくさん売れますので、お友達、先生、ご親戚など、たくさんの方に宣伝しましょう。

お店屋さんのチラシを作って学校や塾で配ると友達や先生が買い物に来てくれます。
保護者の方がSNSを使ってチラシデータを配信したり、準備の様子をカメラで撮影して送る援護射撃も効果的です。お子様の出店準備の様子をInstagramやFacebookに #こども夢の商店街 でどしどし投稿してくださいね!
Instagram公式アカウント @kodomoyume55 へのメンションも大歓迎です!!
保護者の方へ
1)大人の方は、手出しをするのではなく、買い物をすることでお互いに子供達の応援をしてください。

2)子供の自主性を妨げることになるため、準備・営業中に大人がお店の枠の中に手足を入れて手伝うことを固く禁止し、違反した場合には店長さんまたは店員さんを逮捕します。お子様が店を離れる場合でも、大人が枠の中に入って留守番することはできません。枠の外であれば、お子様をサポートしていただいても構いませんし、店の枠の外まででしたら搬入を手伝っていただいても構いません。

3)ルール違反をした子供(保護者にルール違反をさせた店長さんを含む)は問答無用で逮捕され、泣いてしまうお子様もいますが、保護者による警察官やスタッフへの抗議は厳に慎んでください。

4)スタッフが会場の様子を撮影します。撮影された写真は、こども夢の商店街や関連するウェブサイトで公開される場合がありますのでご了承ください。撮影を希望されない方には、識別用のパスケースを支給しますので店長登録、店員登録、ビザ登録の際にお申し出ください。

5)こども夢の商店街では、こどもの自主性、主体性、創造性を伸ばすために、できる限り規制をしないようにしておりますので、要項に記載されていないことについては公序良俗に反しないように保護者の責任でご対応下さい。

6)会場内ではスタッフの指示を守ってくださいますよう、ご協力お願いいたします。なお、こども夢の商店街は、多数の学生ボランティアさん(こどもサポーター)に支えられて運営しています。こどもサポーターの活躍も、あたたかい目で見守っていただければ幸いです。
搬入出と駐車場
地域文化広場の無料駐車場をご利用ください。